投稿ブログ

三重県発!若手農家直伝『耕す暮らしセミナー』参加者募集中!!

三重県発!若手農家直伝『耕す暮らしセミナー』参加者募集中!!

日本のほぼ中央の太平洋側に位置する三重県。 伊勢湾に面する伊勢平野や山々に囲まれる上野、志摩半島から熊野灘に至るリアス式海岸など、地形が変化に富み、四季折々に海と山の大自然を感じることができます。 そんな自然豊かな三重での暮らしを知ってもらおうと、「耕す暮らしセミナー」が開催されることになりました! 都会から三重県の農村に移住した3人のゲストをお迎えし、土を耕し、暮らしを耕している日々の様子などお話いただく予定です。 ゲストの皆さんはいずれも子育て世代ということもあり、土に触れながら子育てをしたい!という方にとっても、リアルな農村暮らしについて聞くことができる機会です。 また、イベントの開催時間は、昔の時刻の数え方で、”八つ時(午後2時から4時前後)”と呼ばれていたそうで、おやつの語源にもなっています。というわけで、ゲストの方々にもご協力いただき、手づくりのおやつもご用意!! ほかにも、三重県産の完熟みかんジュース作りやゲストからのプレゼント大会など、お子様連れでも楽しめる内容を準備しております。 ”農村の暮らしを知ってみたい方、子育てしながら就農をはじめたいと考える方や三重県出身の方” などなど、ぜひお気軽にご参加ください! 今回登場する3人のゲストインタビューも掲載しているwebマガジン『mieiro』http://www.mie-ninaite.com/では、三重県内で新規就農を実現したI・Uターンの方々や、農村暮らしを実現した方も紹介されていますので、こちらもぜひチェックしてみてください! 【開催概要】 開催日:2017年2月25日(土) 時間:14:00-16:00(受付時間13:30から) 会場:LEAGUE有楽町(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル6階) アクセス:JR有楽町駅より徒歩1分 定員:先着40人 参加費:無料 主催:三重県 【プログラム】 ①ウェルカムドリンクサービス 三重県の完熟みかんジュース作りを体験していただきます。 未就学児のお子さんも楽しめる生搾りジュースです。 ②三重県で「耕す暮らし」を実践している方々のご紹介 できたてホヤホヤの農村暮らしガイドブックを参加者全員にプレゼント! ③ゲストによる「耕す暮らし」おしゃべり会&大地の恵みを味わう手作りおやつ会 ④ゲストからのプレゼント大会 【参加方法】 下記、問い合わせ先へ電話かメールにてお申し込みください。 (事前申込期限:2月24日(金)15時まで) ※定員に達した場合は、その時点で受付を終了いたします。 三重県農林水産部 担い手支援課農業活性化推進班 TEL:059-224-2016/FAX:059-223-1120 E-mail:ninaite@pref.mie.jp(受付時間:8時30分〜17時15分/平日) ※ご登録いただきました個人情報は適正に管理し、本セミナー以外の目的では使用いたしません。 ...

Read more
「地元の同業者と出会いたい」という思い

「地元の同業者と出会いたい」という思い

私が住んでいる地域は、田畑と川に囲まれ、自宅の窓からは山々の連なりが眺められるという、空気の良い地域です。 私は、一般的な会社に勤めた経験がなく、初めからフリーランスという働き方を選びましたが、それは大学時代にフリーSEの方との出会いが多かったため、フリーランス・自営業者という立場にあこがれがあったということも、影響しています。 学生であった私の狭い視野には、フリーランスの方が常にいるのか当たり前だったのです。 さて、地元の病院に通い続けている私は、あるとき主治医の先生に 「俺は長いこと医者をやっているけど、フリーライターなんて人に会ったこと、一回もないわ」 と言われたのが、衝撃でした。 お医者さんは外来で1日あたり数十人から、場合によっては100人を超える方と接しているのですから、1人か2人くらいは私の同業者である患者さんがいるのだろうと、勝手に想像していたものです。 自分でも「地元で同業者の方を探そう」とすると、なかなか見つからないことに、とても驚いたものです。 将来、この地域にフリーランスの方が集まれるようなコワーキングスペースやレンタルオフィスなどを作ることができれば、また状況は変わってくるのかもしれません。 貧乏なライターにとっては夢のまた夢ですけれど、クラウドソーシングや様々な補助金・助成金などを活用する方法もありますし。 ともかく「同業者・類似業者との出会いがない」「優れた先輩とのきずなが生まれない」ということは、やっぱりしんどいことだと思うので、何らかの形で地元につながりを生み出すことができればと思っているのですが。。。 ...

Read more
「PC1つで起業する人のための500円相談室」今日もオープン

「PC1つで起業する人のための500円相談室」今日もオープン

私は大阪郊外に住むライター・コラムニストです。 1か月に5日以上は通院する必要があるので、正社員として就職するのは難しく、在宅起業の道を選びました。 初めの数年は、自分のことばかりで手いっぱいだったのですが、やがて ・私と同じような病を抱えている人 ・空気のきれいな郊外地域で暮らして健康を保ちたい人 ・介護や子育てなど時間の自由があまりきかない事情がある人 から、「在宅起業に興味はあるけれど、初めの一歩が踏み出せない」というご相談を受けるようになりました。 単発のご相談に個別に応じながら、相談業務を体系化していき、いくつかのものは事業としてスタートさせることになりました。 ●PC1つで起業する人の500円相談室 1日3名様限定 http://kounokagerou.wixsite.com/500yensoudan ●ホームページ簡易診断サービス http://kounokagerou.wixsite.com/shindan ●ライターになりたい人に届けるメールカウンセリング https://peraichi.com/landing_pages/view/kounokagerou 安倍内閣が「地方創生」「介護離職ゼロ」を掲げている時代、郊外地域での起業が成功する土台を育てるお手伝いができればと思っています。 ...

Read more
「人が学びコミュニティが育つ、これからの子育て支援」イベントのお知らせ

「人が学びコミュニティが育つ、これからの子育て支援」イベントのお知らせ

今、「子ども」を中心とした地域づくりや街づくりが多く行われています。 今回のイベントは、どのように人がコミュニティを育てていけるのか。それを子ども、子育て支援を切り口に考えていくイベントとなります。 皆さんは「子育て支援」と聞いてどのようなことを思い浮かべるでしょうか? 保育園や地域センター等における子育てに関する情報や親子の交流の場の提供が行われている一方で、地域に暮らす人々の交流を促す場づくりや、子育て世代を中心とした街づくり等、子育て支援を広義に捉えた取り組みも市民が主体となり活発に実施されています。 核家族化や少子化が進み地域の繋がりも薄れている今の社会を考えると、子育て支援は直接関係する人たちのみに提供する福祉的サービスを越えた、人が繋がり学び合いコミュニティが育つための考え方として大きな役割を担っていくのではないでしょうか。 今回のワークショップでは、日頃の子どもの関わりを軸に保護者や地域を巻き込むコミュニティづくりを行う「リンゴの木こどもクラブ」保育者の青山誠氏と、行政や企業と共に親子のコミュニティやその仕組みづくりを行っている「NPO法人せたがや子育てネット」代表理事の松田妙子氏の取り組みから出発し、従来の子育て支援の考え方を捉え直し、発展させ、個人や企業、第三セクター等と共創しコミュニティが育つための子育て支援の可能性や課題等を、参加者の皆さんと考えていきたいと思います。 日時:2016年8月9日(火) 18:45〜21:15  場所:さくらWORKS〈関内〉 住所:〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F    JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅/みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分  主催:simply design  共催:NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ  協力:こどもうちゅう スピーカー: りんごの木子どもクラブ 保育者 青山誠氏 NPO法人 せたがや子育てネット 代表理事 松田妙子氏 モデレーター: NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 理事 宮島真希子氏 定員:40名 参加費:一般2,500円     学生1,000円 申込方法:①氏名②会社・団体名③役職④メールアドレス⑤電話番号を明記の上、info@simply-design.jpにお送りください。追って参加費の振込先をご案内致します。 *当日お手伝いしてくれる学生の方を5名ほど探しています。運営をお手伝いの代わりにイベントに無料で参加できますので、ご興味がある方は是非ご連絡下さい。 どうぞよろしくお願い致します。 ...

Read more