北海道と東京を行き来して気がついた幾つかのコミュニケーションコストの違い

北海道と東京を行き来して気がついた幾つかのコミュニケーションコストの違い


@yamada_nt です。

さて、2015年に入り、毎月のように各所へ出張へ飛んでいます。

1月福岡、2月は札幌、3月東京、そして京都、札幌と言った具合に。

私が住んでいるところは、北海道の旭川ですが、実際に色んな所へいくと、地域地域でのコミュニケーションコストにやはり大きな違いがあるのかなと思いました。

東京はお金がかかる

結論から言うとこれに尽きるんです。

やはり交通費と食費でしょうか。

確かに安いところは安いのですが、だいたい夜に食べに出かけると、4,500〜6,000円くらい。ちょっといいところへ行くと、9,000円くらいでしょうか。また、移動に対して電車を頻繁に利用しますが、これも地味に馬鹿になりませんね。

すすきので済ませると、一人2,500円〜4,000円あればある程度のみくい出来ます。それも美味しいお刺身つけてもお釣りが来ます。

札幌との違いでいうと、さらに時間の問題もあります。東京は23時前あたりから、終電が気になりますよね。ちょっと終電を逃すと10,000円くらいヒラヒラと飛んでいきますが、札幌だと飲み屋街がすすきのという流れが出来上がっていますので、だいたい殆どの出張者も、すすきの周辺に宿をとります。

また、タクシーを利用しても、今までの経験だけですが、2,000円〜6,000円あれば帰れる距離にほとんどの人がいます。
なので、2時や3時になっても、まだ行きましょうかという流れも強く、非常に短い期間ではありますが、親密度アップでいうと、札幌、福岡に軍配が上がります。

特に福岡もある程度夜の飲食店が密集していますので、集まりやすく、帰りやすいといった状況にあるかと思います。福岡はまだ謎が多いんですが、食事がすっごい安いお店があると、お酒が妙に高かったりなんだりして、ちょうどいいバランスがとれてるなぁと思うことが多々あります。

コミュニケーション速度の違い

これに関しても、実は結構違いがあるように思います。

というのも、先ほど説明した状況から、他の地域に比べて圧倒的にコミュニケーションを行う時間が短いです。
東京の方に言わせると、「あんまり深く飲まずに帰れるから東京は良い」といいますし、「だらだらしないで会話をすることができるから良い」という意見もありました。

確かに、なるほどと。

つまりだらだらしないで会話を進めるので、テンポもいいような気もしないではないですが、実際は脱線しない会話になることも多いかなと感じます。

逆に、福岡、高松辺りでは、脱線しまくってもなんかのんびりしていますね。無駄な時間と言いかえればそれまでですし、私にとって非常に楽しい時間と言いかえる事もできます。

ちなみに福岡で夕方から翌朝5時まで、途中おねーさんのいるお店を挟んで14,000円前後でした。

こうした流れから、コミュニケーション速度が東京は早いのですが、早いから親密度が増すのかというと、実はそういうわけでも無い気がします。確かに完全燃焼しないで終わるので、次もまた会いたいという気になりやすいんですけど、いやーすっごい楽しかった満足という状況かというと、そこまでの時間がないので、帰ってホテルで寂しくパンを食べながらネットをするわけですね。

なので、「人に会いたい」と思うのが東京で、「その人のいる地域に行きたい」と思うのが地方なのかなぁと感じるわけです。

お金がかかるのにちょっと足りない、そんな感じ

もちろんですが、これは私がのんびり北海道育ちだからなのかもしれません。東京の方はそんなことを微塵も思わないだろうし、何言ってるんだと言われそうではありますが、そんな感じなんです。

また、食事というテーマで言うと、美味しいものが北海道は普通に安いというのは、皆さんご存知のとおりだと思うのですが、北海道の回転寿司、トリトンで食べる寿司と同じような美味しさを求めると、東京だとやっぱり4〜5倍位お金出さないと食べれません。

とりあえず北海道にきたらトリトンによってみてください。札幌にも旭川にもあります。

トリトンのマグロ
そうなるとお肉と味付けが東京の要のような気がするんですが、これがまたいいお値段するんですよね。

なので、コミュニケーションという1つのテーマでいうと、東京は確かにお会いしたい人がたくさんいて、非常に魅力的ではあるのですが、一人一人とのコミュニケーションはなんとなくですが、物足りず、という感じです。

地方に住んでいる方も、一緒に食事をして色んな会話をしていますが、同じように考えている人多いですよね。

とくにコミュケーション速度については、わりと「その通り!」と盛り上がることも多いので、きっと東京の人たちは気が付かないうちに、なにかに追われているのかなぁなどと思ってみたり何だりです。

なんだか地方っていいなぁと、出張が増えると感じる機会も増えている今日このごろです。

さて、みなさんはいかがでしょうか。

それでは、また。

この記事を書いた人

yamada_nt
yamada_ntブロガー
どうも@yamada_ntです。北海道にてフリーランスになって、早くも3年の月日が経ちました。職業は非常に不明ですが、ブロガーであり、セミナー講師であったり、Web制作を行ったり、Webサイトの運営のお手伝いを行ったりする、いわゆるWeb屋さんです。