フリーランスとして、無理なくモチベーションを維持する7つの方法

フリーランスとして、無理なくモチベーションを維持する7つの方法


なんだかんだいいながら、多くの人がフリーになって働く社会が少しずつ訪れています。

昨年は、知り合いの主婦の方が起業しまして、色々と相談に乗っておりました。

こうした中、フリーランスにとって最も重要なものがなんであるかを考えた場合、しっかりと働くことです。それ以外にありません。
そしてしっかりと働く上で重要なのはモチベーションです。

誰もが起業する時に、いろいろな思いでフリーになるわけですが、それが時間とともに、少しずつ変化することがあります。

それはやっても上手くいかないことが続いたり、やってもやらなくても結果が変わらなかったり、少しの余裕が出てきて手を抜いてしまったり。

今回はこうしたモチベーションについて私が考えている事をご紹介致します。

時間を区切る、そのルールを愚直に守る

フリーランスのモチベーション
最大のルールとしているのが時間を区切り、そのルールを守る事です。
私の場合は33分間仕事を行います。その間、コーヒーを飲んでもいいし、壁をみてぼーっとしてもいいし、ニュースなどを見てもいい。

そして33分仕事したら、時間を決めて10分~15分休憩するという感じです。

ただし、いくつかの制限はあります。
  • 無駄な動画は見ない
  • スマホは開かない
  • メールは見ない
  • Skypeはしない
  • SNSは見ない
という感じです。

仕事がら、ブログにして、Webサイトを作るにしても、文章を書くことが多く、その文章を作り出すために、多くの情報を見て回る必要が有ります。しかし、その都度様々な行動を阻害するものが目に飛び込んできます。

こうしたものは全て遮断しておくことが重要ですね。正直、遮断しておかないと、結構決意してても流され、いつの間にか時間を区切らなくなる、なんてことも有りました。インターネットは魅力が多すぎますね。

音楽はネットのものを使わない

これに関しては人それぞれかと思いますが、「私の場合」としたとき、己自身の弱さとこれまでの経験から、作業用BGMはネットで検索して聞くことを避けます。

例えば今の世の中、Youtubeで検索するといくらでも作業用BGMが見つかります。
また、JPOPなども、いまでは公式サイトから発信されているため、検索すればすぐに見つかります。

しかし、こうした動画を漁っていくと次から次へと興味が移り、検索に仕事の時間を阻害されることが多々有ります。なので、可能な限り音源は購入、レンタルしたものを、iTunesで聞いています。

どうしてもそれだと飽きる事もあるので、その時はGoogleChromeのExtentionを利用して、同じ曲を死ぬほど再生することが多いです。

Auto Replay for YouTube™ – Chrome ウェブストア

Auto Replay for YouTube
導入すると、Youtubeの動画の下にチェックボックスが追加され、これにチェックを入れると延々と同じ曲を再生してくれます。
そのタブを別窓にしてしまっておけば、あまり気にならなくなります。

仕事前に15分掃除する

掃除をちゃんとする
掃除はすごくいいです。

ルール一つで大きく変わる|わずかな掃除と整理整頓で磨かれる「気付き」のスキル

特に気をつけることは、完璧に掃除する必要はなく、とりあえず15分掃除するところを探し、やるだけ。

たったこれだけでいいです。難しいことをすることはありません。

これは自身のこれからの仕事へのモチベーションというよりは、トリガーというか、スイッチとなります。

あと、デスクに古いコーラのペットボトルが並んでたりなんだりしている人は以下の点にも注意して下さい。

たった1日怠ったゴミの処分ですが、翌日、なぜかそれをゴミと認識しなくなってしまいました。掃除の時間を取っていないからです。その結果、そこにあるにもかかわらず、視界から完全に消え去ります。

また、そこにもう一つ同じようなものが増えると、即座に視界から消え、前から存在するゴミと同様に仲間を増やす習性があると気が付きました。

この事から、たった一つのゴミこそが人間を欺き、その他のゴミを呼び集めて、収集の付かないところまで勢力を拡大する最大の原因と言えます

人はなぜ太り続けるのか、或いはなぜ掃除が出来ない人間になるのか

すごく簡単な仕事を、明日のTo-doリストに追加する

Todoリスト
To-doリストは、やるべきことのリストです。ですが、難易度を上げ過ぎると、逆に腰が重くなります。

これは、私がフリーになった時に、既にフリーになっている先輩から教わったことですが、とてつもなく面倒なタスクではなく、わりと簡単なタスク、例えばWebサイトの一部を修正とか、メールを返信するとか、あまり頭を使わなくてもいいようなタスクが理想的。

考えずにまず仕事に取り掛かれるので、すごくいいトリガーとなるでしょう。

仕事をするエリアに無駄なスペースを作り過ぎない

スペースは、あればあるほど、余計なものがどんどん増えていく傾向にあります。

余計なものは省き、常にきれいなエリアを維持できるようにします。私は正直朝仕事しませんので、人それぞれですが、自分のリズムに合った仕事を時間を作り、その時間は仕事をするエリアに閉じこもることが大切です。

そこが自宅であったとしても、そこは職場です。

たまには気分転換できる場所で仕事をする

カフェでの作業
正直私はノマドワーカーとかある意味バカにしている感じの人間ですが、ノートパソコンと回線さえあれば、どこでも仕事ができるのが私の仕事です。そのため、すこし行き詰まった時や、気分がすぐれない時は、思い切って外で仕事をします。

あまり深く考えすぎずに、気分がすぐれない時は一度外にでるべきです。また、ランニングや散歩、腹筋や腕立て伏せなんかも効果的ですね。

この時、間違っても気分転換に動画を見始めるべきではありません。

これらは気分転換ではなく、サボりの始まりとなります。

これらのことを定期的に思い出し、できれば文字にする

このように文章にするのもいいです。

ブロガーならブロガーらしく書けば早いですね。

よくよく思い出すと、自分がフリーを始めた時の思いとかルールとか、いつの間にか都合のいいようにねじ曲がっていたりするものです。定期的にこうしたことを思い出すことは本当に大事なことでして、いつの間にか何か一つ抜け押してたりしますので、自分への戒めとしても書いていくことが大切です。

もちろんこれらは人それぞれですが、仕事をうまく進めることが出来ないなと思った時に参考にしていただければと思います。

それでは、また。

この記事を書いた人

yamada_nt
yamada_ntブロガー
どうも@yamada_ntです。北海道にてフリーランスになって、早くも3年の月日が経ちました。職業は非常に不明ですが、ブロガーであり、セミナー講師であったり、Web制作を行ったり、Webサイトの運営のお手伝いを行ったりする、いわゆるWeb屋さんです。