児島 絵里子 こじま えりこ

UDS株式会社 スーパーバイザー

利用施設
銀座ファーマーズラボ
居住地
東京都江東区
出身地
東京都小金井市
FUTURE LEAGUE 編集長。
外国人向けのサービスアパートメント・サービスオフィス運営を経て、2012年よりUDS株式会社勤務。
2013年2月に「LEAGUE」、2015年2月には農×食のコワーキングスペース「銀座ファーマーズラボ」に立ち上げから携わり、コーディネイターとしてコミュニティー形成やイベントの企画運営など運営全般を行う。
中央FMラジオではナビゲーターを務める。
週末はアルティメットフリスビー!

投稿ブログ

トリ風土研究所 「もっとトリを知る。Tori Food Thinking」

トリ風土研究所 「もっとトリを知る。Tori Food Thinking」

関西を中心に活動してきた食育イベント。私が運営に携わっているでコラボ開催することになりました! トリ丸ごとイベント、どんなものになるのか今からワクワクです♪ ****************************** 私たちの食卓でとても身近な存在トリ。スーパーで何気に買う、この白いトレーの上のトリはどのように育って、 わたしたちの食卓にやってくるのでしょうか?これまでトリ風土研究所が神戸、大阪、京 都、東京で開催してきた「見て・考え・味わう」トリの食育イベント「もっとトリを知る。 Tori Food Thinking 」を銀座ファーマーズラボで初開催します! 経済効率性を追い求めたモノがあふれる中で、それは鶏の業界も例外ではありません。ト リ風土研究所が鶏を一羽まるごと解体しながら「見て・考え・味わう」食育ワークショッ プ。 普段の買い物ではなかなか気付くことのない、トリを取り囲むさまざまな問題点。 オリジナルテキスト『トリの教科書』を手元に、楽しく、おいしく、トリの今とこれから をお話します。鶏の解体実演によるレクチャーも! イベント終了後はみんなで、特製鶏料理を楽しみましょう! ◼︎場所 千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階 銀座ファーマーズラボ ◼︎日時 2015年3月11日(水) 19:00-20:30 ◼︎参加費 3000円 税込 ◼︎申込 info@farmers.jp 3/9〆切 ◼︎株式会社トリ風土研究所 2012年より関西を中心にトリの食育イベントを開始。日本の地域や風土が見直される中、 「Food」を「風土」とらえ、トリの解体実演をベースにしたワークショップイベントを精 力的に開催。業界の98%以上がブロイラー鶏の中、地鶏の普及活動を本格化させる為、 2013年法人化。現在、地鶏プロジェクト第一弾として「高校生と一緒に作るみんなの ひょうご味どり復活プロジェクト」が進行中。 公式HPは⇒ http://www.torifood.jp ◼︎イベント内容 •自己紹介 •『トリの教科書』を使った講座 ※テストを実施いたします! •丸鶏の捌き方講座 •特製鶏料理の提供 •懇親•質疑応答 ...

Read more